にった指圧院
電話番号
案内

コーヒーの飲み過ぎは危険?

コーヒーがお好きな方って多いと思います。ただ、ご承知の通りカフェインが入っています。 私は、カフェインはあまり身体に入れない方がいいという考えです。 その理由は、東洋医学的にいうと、カフェインを過剰にとると、腎(腎臓のこと) が頑張り過ぎてしまって負担になると言われているからです。

コーヒーや紅茶を飲むと、おトイレが近くなりませんか?カフェインには利尿作 用がありますよね。その利尿作用が、腎臓に負担をかけるんです。コーヒーもお 酒と同じで、身体に合う人合わない人、強い人弱い人がいます。ちなみに僕はめ っちゃ弱いので、コーヒーも紅茶も基本的には飲みません。

ただ、コーヒーがないと、朝起きられない!仕事着できない!という方は多いでしょう。 なので、コーヒーを全く飲むなとは言いません。回数を減らしてくださいとは伝えますが。 ただ、それよりも、もっと水を飲んでくださいと伝えます。水を飲むことで体内 の水分量が増し、腎臓のろ過も負担が軽くなります。

自律神経は、交感神経と副交換神経に分別されます。この両者のバランスが生きていく上で必要不可欠。 交感神経は車でいうところの「アクセル」。身体を緊張させて、バリバリ仕事をや運動をするときに働します。 対して副交感神経は、車でいうところの「ブレーキ」。お風呂にゆっくり浸かったり、布団ので眠るときなど、 身体がリラックスするときに働きます。

実は、カフェインを摂取すると、交感神経を刺激するんですね。なので仕事をする前に、コーヒーを飲むのはとても理にかなっているんです。 「朝コーヒーを飲まないと1日が始まらない」という方もおられるでしょう。交感神経を働かせて、身体を仕事モードに切り替える。やる気スイッチONですね。 そういう意味ではカフェインは、素晴らしいものとも言えます。私は別にカフェインを全否定している訳じゃないんですよ。 私はカフェインが身体に合わない体質なので、代わりに緑茶を飲むことがあります。 緑茶にもカフェインは含まれています。コーヒーに比べればだいぶ少ないですが。ただ飲み過ぎは注意ですね。

お身体のお悩みは、にった指圧院へ

当院は、お身体の不調に、毎日苦しんでいる方の為の指圧院です。名古屋市、千種駅から徒歩5分。 都会の喧騒から隔離された、隠れ家的な空間で、ゆったりとくつろげる時間をお過ごしください。

指圧の本当の素晴らしさを沢山の方に知ってもらいたいと思い、2018年に開業致しました。 自律神経の走行に沿って施術する「ストレス緩和療法」で、元気だった昔の自分に再会しませんか?

にった指圧院へ

当院の指圧は、力任せに押すマッサージのような、症状を一時的にうやむやにするものではありません。 原因を突き止め、回数を重ねるごとに完治を目指していきます。もちろん、一回きりのご来院でも大歓迎です。

現在、初回限定の割引サービスを行っております。まずは、あまり構えることなく、ふらっと友人の家に寄るような感覚で、 お越しいただければと思っております。又、ご質問などあれば、お気軽にご連絡くださいませ。

にった指圧院へ